府中南FC

広島県安芸郡府中町の府中南FCの活動の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

U-12リーグ折り返し点

昨日のNETZ8、リデル戦でリーグ前半戦を終えました。悔しいことに0勝8敗6得点33失点。勝ち点0で『最下位』での折り返しとなってしまいました。

リーグ前半戦の総括をしてみます。

何といっても失点の多さが目につきます。
リーグ第1節の2試合で15失点というスタートだったので、その後の合言葉は「失点を少なくする。」「失点しても気持ちを切らない。」「失点した後に互いにかけあう声。」でした。
メンタル的な部分が多くを占めていますが、失点を重ねても戦う気持ちを失わないということの難しさも痛感しました。

DFの枚数を増やして3バックにして守りを固めるという作戦もあります。しかし、このチームの持ち味として、時折見せるパスワークでの攻撃に魅力を感じています。安易に3バックにして守りに入ることなく、中盤を厚くしてワイドの選手の運動量を課題とし、ボールを奪ったら勇気をもって前に出ることを伝えて練習を続けています。

 4月の4戦で2得点27失点。5、6月の4戦で4得点13失点。相手チームとの兼ね合いもありますが、自チームに限っては着々と自分たちのサッカーをめざして成長していると言ってもいいのではないでしょうか?

 この折り返し点でやっとチームの土台ができてきた感があります。後半戦の目標の「勝ち点を取る」に向けて1vs1の対人練習を基本に守備面の強化をめざします。

また、サンフレ戦0-1、0-6、安芸府中戦1-1、0-4、コスモ1-0、1-3、ケルト0-1、0-3と後半に圧倒的に失点が多く、3失点目からはチームとして動けなくなっている状況もあります。運動量の強化も大切ですが、選手層が薄いことも大きく影響しています。
これからは暑さも強くなってきます。個人の運動量には少なからず限界もあり無理をさせたくありません。U-12リーグで戦える選手を増やすことも大切なことであり、これが本当の課題であると思っています。

*ちなみに、この情報は必要ないかもしれませんが、南支部U-12リーグAブロックで最下位の場合、プレイオフで1位になる必要があります。(西部地区大会に進出するため)
プレイオフの対戦は決まっており、Aブロック9位はCブロック3位とDブロック8位とのリーグ戦で1位になることが条件です。

スポンサーサイト
  1. 2017/06/19(月) 13:53:01|
  2. 連絡事項
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<U-11交流会170625 | ホーム | 2017.7月の活動予定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://futyuminami.blog.fc2.com/tb.php/1582-4fa22b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。